5,500円以上のご注文で送料無料

赤レンガ倉庫の歴史について知ろう!

赤レンガ倉庫

noviceでは赤レンガ倉庫に実店舗を展開しております。

人気の定番アイテムや、赤レンガ倉庫でのみ販売している商品もございますので、お近くにお立ち寄りの際はお越しくださいませ。

この記事では、noviceの実店舗がある赤レンガ倉庫の歴史について紹介していきます。 

 

赤レンガ倉庫の歴史とは

横浜の赤レンガ倉庫は、日本国内でも有名な観光地であり、その歴史は横浜の都市発展と深く関わっています。

赤レンガ倉庫は、日本最初の近代的な港である横浜港が開港された明治時代後期の1894年から1911年にかけて建設されました。

当初、これらの倉庫は横浜港における貨物の保管施設として機能していました。

また、日本は西洋の技術や文化を積極的に取り入れ、赤レンガ倉庫の建築にも西洋的なデザインが取り入れられました。

倉庫の外観は赤レンガを使った独特のデザインで、当時の建築技術の先進性を示しています。

赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫は長い間、貨物の保管や荷役などの機能として使用されてきましたが、取扱貨物量の減少が続き、1989年に倉庫としての用途を廃止されました。

そして長い間の改修工事を終え、2002年にリニューアルオープンし、商業施設として甦りを果たしました。

2007年には近代産業遺産に認定され、歴史的価値が認められました。

現在でも観光地やレストラン、ショップ、ギャラリースペースなどとして再利用されています。

横浜の赤レンガ倉庫は、歴史的な建造物として保存され、横浜の象徴的存在となっています。

歴史的な価値や建築的な美しさ、そして文化的な重要性から、多くの赤レンガ倉庫が保存され、多くの観光客や地元の人々に愛されています。

スプーンリング

novice赤レンガ倉庫店では、オンラインサイトでは販売していないヴィンテージライクなデザインのスプーンリングや、特別な時に着用したいメキシカンジュエリー等赤レンガ倉庫の雰囲気に合った商品も展開しております。

ぜひお近くにお立ち寄りの際は店頭までお越しくださいませ。

また、店舗の詳しい情報や、販売商品等が気になる方は、当店サイトのチャットよりお気軽にお問い合わせくださいませ。  

戻る 次へ