5,500円以上のご注文で送料無料

ピアスのゲージ、種類とは?ファーストピアスってどれがいいの?

ピアスはおしゃれに欠かせないものとなっており、今では定番のアイテムになっています。

また、耳元を素敵に演出させてくれ、オケージョンシやパーティー等の様々なシーンに合わせて選ぶのも楽しいですよね。

ピアスには様々な形や種類があり、ファッションに合わせて楽しむことができます。

ピアスには、開ける位置に意味があったり、自分のピアスホールの大きさに合わせたものを選ぶことが大切になってきます。

デザインも重視することが必要ですが、自分に合うピアスを見つけることも大事になってきます。

 

目次

  1. ピアスのゲージについて
  2. ファーストピアスとは
  3. ピアスの種類とは
    1. スタッドピアス
    2. フープピアス
    3. ダングリングピアス
    4. クリップオンピアス(イヤリング)
    5. カフピアス
    6. イヤーカフ
  4. 可愛くオシャレなピアスの位置は?
  5. ピアスを開ける位置の意味とは
  6. ピアスの穴の種類と名前とは?
  7. まとめ

ピアスのゲージについて 

accessory

ピアスのゲージ(Gauge)は、ピアスの太さや厚さを表す単位です。

ピアスのゲージは通常、数字として表され、小さい数字ほど太く、大きな数字ほど細くなります。

以下に一般的なピアスのゲージの範囲を示しますが、地域や国によっても表記方法が異なる場合があります。

ここではそれぞれのゲージの大きさについて紹介していきます。

20ゲージ(0.8mm): 一般的な耳たぶピアスのゲージです。

比較的細めのピアスであり、ピアス穴が小さい方が好みの場合に適しています。

18ゲージ(1.0mm):20ゲージと比べるとやや太くなりますが、使われているピアスの種類は多くなっています。

16ゲージ(1.2mm): ヘリックス(耳介の外側)やトラガス(耳たぶと顎の間)などの耳たぶ以外の部位に使用されるゲージです。

一般的な耳カートリッジピアスのゲージでもあります。

14ゲージ(1.6mm): タンスティック(舌ピアス)やエンド(ボディジュエリー)など、耳以外のボディピアスに使用されることが多いゲージです。

また、一部の耳カートリッジピアスやインダストリアルピアスでも使用されます。

12ゲージ(2.0mm)以上: ボディピアスやストレッチング(耳たぶの拡張)など、より太いピアスに使用されるゲージです。

このゲージから先になると、ピアスの太さはより増えていきます。

ゲージの選択は、個人の好みやピアス穴の大きさに合わせて行われます。

初めてピアスをする場合や穴を開けたばかりの耳たぶには、一般的に20ゲージが選ばれます。

ピアスのゲージはサイズダウンすることができますが、サイズアップする場合は穴を拡大する必要があります。

そのため、ピアスのゲージを変更する場合は、専門の施術者に相談して適切な手順とケア方法を確認することが重要です。

なお、ピアスのゲージに関しては地域や文化によって異なる情報や用語が存在する場合もありますので、ご自身がピアスをする地域の慣習や専門家のアドバイスに従うことが重要です。

ピアスのゲージは、ピアスの種類や目的によって異なる場合があります。

一般的には、耳たぶに使用されるピアスには比較的細いゲージが使用され、ボディピアス(体の他の部位に挿入されるピアス)には太いゲージが使用されることが多いです。

ピアスを購入する際には、ゲージのサイズを確認して適切なサイズを選ぶことが重要です。

  

ファーストピアスとは

ファーストピアス(First Piercing)は、初めてピアスを開ける際に装着するピアスのことを指します。

一般的に、耳たぶにピアス穴を開ける際に使用されるピアスを指すことが多いです。

ファーストピアスは通常、ピアス穴の開け方によって異なる形状や素材で提供されます。

ピアス穴を開けるための器具は、医療施設や専門のピアスショップで販売されております。

ピアスを装着する前に皮膚を消毒したり、適切な衛生対策が行われることが一般的です。

ファーストピアスは、通常は比較的小さなサイズのスタッドピアスやリング状のピアスが使用されます。

ファーストピアスの素材には、一般的にはステンレススチール、チタン、18Kゴールドなどの金属が使用されます。

これらの素材はアレルギー反応のリスクが比較的低く、ある程度長期間で着用が必要なファーストピアスに多く用いられています。

適切なケアとヒーリング期間の経過後、他のタイプやデザインのピアスに変更することもできます。

ここからはファーストピアスを選ぶ際のおすすめのポイントを紹介していきます。

 

1.素材 

ファーストピアスは耳に優しい素材を選ぶことが大切です。

特に金属アレルギーがある場合は、アレルギーを引き起こさない素材を選びましょう。

一般的には、ステンレススチールやチタンなどがアレルギー反応が少ない素材としておすすめです。

 

2.デザイン

 ファーストピアスは、シンプルなスタッドピアスや小さなハート・星などのデザインが人気です。

特に耳たぶに開ける場合は、日常使いしやすいシンプルなデザインがおすすめです。

 

3.サイズ

サイズも重要になります。

初めてのピアスなので、大きすぎると耳に負担をかけることになります。

小さめで軽いピアスを選ぶと、耳への負担が少なく、着け心地が良いでしょう。

 

4.専門家に相談:

ファーストピアスを選ぶ際は、ピアスショップや美容専門家に相談すると安心です。

専門家は適切なサイズや素材をアドバイスしてくれるだけでなく、衛生的な環境でピアスを開けることができます。

 

5.耳のケア

ピアスを開けた後は、耳のケアも大切です。

適切な洗浄とケアを行い、感染を予防しましょう。

ファーストピアスはピアスの世界への入り口であり、初めての経験として楽しむことが大切です。

自分の好みやスタイルに合ったデザインを選び、初めてのピアスを思い出深いものにしましょう! 

 

ピアスの種類について 

ピアスにはさまざまな種類があります。

フックタイプのピアスや、棒タイプのピアス、キャッチにデザインがあるもの等、選びきれないくらいのデザインのものがあります。

これからいくつか代表的なピアスの種類を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

1.スタッドピアス

Tiny-Drop-Pierce_Stainless

ピアスの中でも最も一般的な形状で、直径の小さな装飾品が耳たぶや耳の軟骨に取り付けられます。

スタッドピアスはシンプルでありながらエレガントなデザインが多く、日常的に使用されることが多いです。

 

2.フープピアス

Hinged-Thin-Hoop-Pierce_Stainless

円形または半円形の金属の輪が耳にかけられるピアスです。

サイズやデザインのバリエーションが豊富で、大きめのフープピアスは特に派手な印象を与えることがあります。

 

3.ダングリングピアス

Stick-Chain-Pierce

ピアスの下に吊り下げられた装飾品がついたピアスです。

チャームやビーズ、宝石などが使用され、動きや揺れがあります。

個性的で華やかな印象を与えます。

 

4.クリップオンピアス(イヤリング)

 Mini-Oval-Earring

ピアス穴がない耳にも装着できるように、クリップやバネなどの留め具が付いているピアスです。

ピアス穴を開けることなく、一時的にピアスを楽しむことができます。

 

5.カフピアス

カフピアスは、耳の軟骨を囲むように装着される特殊なピアスです。

耳を飾るだけでなく、装飾品が軟骨に沿って広がるデザインが特徴です。

 

6.イヤーカフ

Uneven Long Ear Cuff

イヤーカフは、ピアス穴を開けずに耳の軟骨部分に装着される装飾品です。

耳を包み込むように装着され、ピアスよりも幅広いデザインのバリエーションがあります。

これらは一部のピアスの種類ですが、他にも多くのバリエーションやデザインが存在します。

個々の好みやスタイルに応じて、自分に合ったピアスを選ぶことができます。

 

可愛くおしゃれなピアスの位置は?

可愛くおしゃれなピアスのおすすめの位置は、耳たぶや耳の上部に穴を開けることが一般的です。

以下にいくつかおすすめの位置を挙げてみます。

1.耳たぶの中央

耳たぶの中央にピアスを着けると、シンプルで可愛らしい印象になります。

小さな花やハートなどのデザインがよく似合います。

2.耳たぶの上側

耳たぶの上部に穴を開けると、少しユニークな印象を与えることができます。

スタッドピアスやチャームが素敵に映えます。

3.耳の軟骨部分

耳の軟骨に穴を開けると、トレンディでエッジの効いた印象になります。

小さな星や月のデザインが人気です。

4.複数のピアスを重ねる

accessory

耳たぶの複数の位置にピアスを重ね着けするスタイルもおしゃれで可愛いです。

複数のピアスを組み合わせて自分らしいスタイルを楽しんでください。

5.カフピアス

 カフピアスは耳の軟骨部分に着用するもので、ピアスの穴を開けずに装着できるものもあります。

スタイリッシュでおしゃれな印象を与えます。

ただし、ピアスの位置を選ぶ際には、自分の耳の形状や耳たぶの大きさを考慮することが重要です。

また、耳に負担をかけないように、穴を開ける際のケアやピアスの着脱にも注意してください。

専門家のアドバイスを受けながら、自分に合ったおしゃれなピアスのスタイルを見つけて楽しんでください!

 

ピアスを開ける位置には意味がある?!その理由について知ろう

 

ピアスの開ける位置には意味があるとされる文化や信念があります。

以下にいくつかの一般的な意味や文化的な背景を挙げてみますが、地域や文化によって解釈が異なる場合もあるので、一般的な情報として理解してください。

左耳と右耳

一般的に、左耳と右耳でピアスを開ける位置には違いがあります。

たとえば、一部の文化では左耳にピアスを付けることが男性的であると考えられ、右耳にピアスを付けることが女性的であるとされています。

ただし、これは一般化された見解であり、現代では個人の好みによって異なる場合もあります。

 

文化や宗教

特定の文化や宗教では、ピアスの開ける位置に特別な意味があることがあります。

例えば、インドの一部の地域では、特定のピアスの配置は結婚のシンボルとして使用されることがあります。

また、アフリカの一部の部族では、ピアスの形や配置が族の身分や地位を示すことがあります。 

 

個人の好みとファッション:

現代の社会では、ピアスの位置は個人の好みやファッションに基づいて選ばれることがほとんどです。

左右どちらの耳にもピアスを付けることもありますし、複数のピアスを耳に開けることも一般的です。

以上のように、ピアスの開ける位置には文化や信念による意味がある場合もあれば、個人の好みやファッションによるものもあります。

重要なことは、ピアスのスタイルや位置を選ぶ際に自分の意図や理由をよく理解し、自分らしいスタイルを楽しむことです。

 

開ける位置で意味が違う?!ピアスの穴の種類と名前とは?

 

ローブピアス

一般的な耳たぶの部分に開けられる穴で、最も一般的なピアスの位置です。

ヘリックスピアス

耳たぶの上部よりも上、耳の外側にある軟骨部分に開けられる穴です。

フォワードヘリックスピアス

ヘリックスピアスよりもさらに内側に位置する、耳の前方の軟骨に開けられる穴です。 

ダイタルヘリックスピアス

耳の中央に位置するヘリックスピアスで、ダイタルと呼ばれる領域に開けられます。

インダストリアルピアス

耳の上部を横切って複数の穴が開けられるスタイルのピアスです。

トラガスピアス

耳の外側にある耳たぶと頬の間にある小さい突起であるトラガス部分に開けられる穴です。

アンティトラガスピアス

トラガスの反対側にある突起であるアンティトラガスに開けられる穴です。

スネークバイトピアス

下唇の両側に開けられる、蛇の毒牙のように見える配置のピアスです。

モンローピアス

上唇の左側に開けられる穴で、モンロー・ピアスとも呼ばれます。

プタムピアス

鼻の中央にある鼻中隔(セプタム)に開けられる穴です。

これらは一般的なピアスの穴の名前の一部ですが、実際にはさまざまなスタイルや配置があります。

ピアスを考える際は、個人の好みや体の特徴を考慮に入れて、適切な位置とスタイルを選ぶことが大切です。

また、穴を開ける際には専門のピアス職人や医療専門家に依頼することが重要です。

   

まとめ

ピアスについて色々知れたでしょうか。

ピアスは幅広くおしゃれを楽しめるアイテムになってます。

ピアスをつける位置も様々ありますし、どんなデザインのピアスを付けるかでも悩みますよね。

ピアスを扱う時の注意点をしっかり学んで、安全にピアス生活を楽しんでください。

noviceでも様々なデザインのピアスを豊富に揃えておりますので、気になるアイテムをチェックしてみてください。 

noviceでは2,000円以下で手に入るリーズナブルながらも品のあるデザインのアクセサリーを多数ご用意しております。

まだ自分に似合う色やデザインがわからないという方は、いきなり高価なアクセサリーを購入する前に、まずはリーズナブルなnoviceのアクセサリーで試して自分に似合う色味やデザインをしっかりと把握することをおすすめします。

ぜひこちらからアクセサリーをお選びください。

戻る 次へ