5,500円以上のご注文で送料無料

髪型・顔型から選ぶ、自分に似合うアクセサリーとは

novice-accessory-hair

1日の始まり。どうしてもその日着る服や、メイクに気を取られがちで後回しになってしまうアクセサリー選び。

実はピアスやイヤリングも顔に近いので、非常に顔の印象を左右する重要なアイテムの1つになるのです。選ぶピアスやイヤリングによっては小顔効果を発揮するものや、洗練された雰囲気・こなれた雰囲気を出してくれます。

効果的なピアスやイヤリングなどのアクセサリーの選び方を少し知っておくだけでも楽しめると思います。

今回は髪型・顔の形別に似合うアクセサリーについて紹介していきます。

【目次】

  1. 髪型別のおすすめピアス、イヤリングの形
    1. ショートヘア
    2. ミディアムヘア
    3. ロングヘア
  2. 顔の形に似合うピアスで小顔に見せる
    1. 丸顔タイプ
    2. 面長タイプ
    3. 四角顔、ベース顔タイプ
  3. まとめ

髪型別のおすすめピアス、イヤリングの形

髪の長さやその日のヘアスタイルによってアクセサリーの見え方は様々です。顔まわりの印象を決めるという意味で、髪型とピアスは重要な役割を担っています。

髪の長さ・ヘアスタイル別におすすめのピアスをご提案いたします!

ショートヘア

  • Safety Pin Pierce
  • Volume Ring & Oval Nuance Pierce

顔のライン出るショートヘアは1番ピアスが映える髪型だと言われています。

どんなデザインのピアスでも違和感なく着けることが出来ますが、大ぶりでデザイン性のあるピアス色物のピアスにも挑戦しやすい髪型です。

パーマや個性的なカラーの髪型を目立たせたい時はシンプルなフープピアスもおすすめ。

小ぶりなピアスも髪を耳にかけたショートヘアならさりげなく見せることができます。

また、髪型同様、髪色とのバランスも大切です。ヘアカラーとマッチしたピアスで顔まわりの印象もグッと上がるはずです。

例えば、明るめのブラウン系のカラーはシルバーカラーよりゴールドカラーとの相性抜群で、どんな髪型でも自分の髪色とマッチしたピアス選びをすることも大切になります。

ボブ・ ミディアムヘア

長さやシルエットに幅があるのが特徴のボブ・ミディアムヘア。

横に広がるシルエットのボブ・ミディアムの場合は縦のラインを意識したピアスだと、バランス良く見え、スッキリとした印象になります。

また、髪にボリュームがあると動くことでピアスが隠れがちになってしまうので、モチーフが揺れるタイプのピアスがおすすめ。

存在感のあるデザインのピアスを選ぶことでバランスが良くなりまとまりが生まれます。

ロングヘア

髪をアップにしているか髪を下ろしているかによって合わせるピアスのタイプも変わってきます。

アップスタイルの場合は、ショートヘアと同じくドロップスタイルや揺れるタイプがおすすめです。

また、ロングヘアはストレート、ルーズな巻き、華やかなアップスタイルと、アレンジも自由。

髪を下ろしている場合は、縦長で揺れるデザインのものや、ワンポイントのモチーフでキラリと輝くものがおすすめです。

チェーンの下にモチーフが付いているようなデザインものや、天然石や多角面カットの光る素材のものを使用したものを選ぶとエレガントで大人っぽい印象になります。 

顔の形に似合うピアスで小顔に見せる

似合うと思って手に取ったピアスが実際に付けてみるとなぜか合わない・・・。

このような経験をしたことはありませんか?

もしかするとあなたの顔の形とアクセサリーの相性に原因があるかもしれません。

顔の骨格とのバランスがいいピアスを選ぶだけで、全体がまとまった印象になります。

セルフ顔診断をしてみよう

まずは自分の顔がどのタイプに当てはまるか診断してみましょう。

カメラで自分の顔を写真を撮って客観的にみて測るのも良いですし、鏡を見ながらメジャーで測ってみるのもいいかもしれません。 

丸顔タイプの方

丸顔タイプは、顔の縦と横の長さがほぼ同じくらいで、フェイスラインが可愛らしい印象を与えます。

丸顔さんにおすすめなのは、縦ラインを意識したアクセサリーを身につけることで、顔をほっそりシャープに見せることができます。
ドロップタイプや揺れるタイプのものどちらも似合いますし、下に重心があって揺れるタイプものは縦の印象を与えすっきりした雰囲気になるでしょう。

面長タイプの方

面長タイプは、顔の縦幅 (眉間から顎先)が横幅よりも長く、生え際〜眉間〜鼻先〜顎先の距離がほぼ同じであるという特徴があります。

クールで大人っぽいイメージの人があるので、丸みやボリュームのあるデザインで顔回りにアクセントを持ってくることがおすすめです。

揺れるタイプのアクセサリーより顔回りにフィットするデザインのものを選べば、視線が上に集まるのでバランス良く見せることができます。

四角顔、ベース顔タイプの方

四角顔・ベース顔タイプの方は、シャープな顔立ちでクールな印象を与えます。

優しいイメージをを演出するにはボリュームのあるドロップ型のピアスがおすすめです。

また、大ぶりなモチーフや丸みのあるデザインのものを選ぶとすっきりとした印象になります。

イヤーカフも耳より上に目線をそらすことができ、おすすめなアイテムになっているので、挑戦してみてもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は自分の髪型・顔の形に焦点を当て、似合うアクセサリー探し方についてご紹介しました。

自分に合ったアクセサリー選びをすることでもっとオシャレが楽しくなり、周りからも褒められる回数が増えるはずです!

併せて、パーソナルカラー診断も取り入れることでよりあなたに合うアクセサリー選びが出来るはずです。

ネットショッピングの際に自分に合うか想像しながら楽しくお買い物してくださいね。

戻る 次へ